大きな声で独り言をつぶやいています。いろんなことに出会って、いろんなことを感じて・・・。


by norinorigami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:未分類( 4 )

バッテリー

この間、職場に行ったら私の机の上に袋が置いてあった。
中身は文庫本4冊で「おもしろかったので、よかったら読んでみてください」と可愛いメモがついている。Kさん・・・・。いつもありがとうございます。
それがこれ。バッテリー
あさの あつこ / 角川書店


実は文庫になる前から気にはなっていた。「あさの あつこ」という名前もこの表紙の少年の絵も。気にはなっていたけれど手を伸ばしていなかったものが、今目の前にある。
その日から読み始めた。そして今更のようにはまってしまった。
この話に出てくる少年にちょっとドキドキする。
ピッチャーの巧、キャッチャーの豪。このバッテリーを中心に物語は進んでいく。

1巻を読み終わって、「豪ってすごい。まだ中学1年生なのになんでそんなに周りの人を大切に出来るんだろう。素敵なヤツだ。それに引き換え巧って自分勝手だな」とかいう感想を持った。
豪を好きになったけれど、巧は好きになれない。
懐の広さに違いに、ちょっと二人を比べてしまう。

でも、どんどん読み進め4巻を読み終わった今、ちょっとずつ感想が変わってくる。
へらへらしているような子でも、巧に本当に大切なことを伝えているし、なんでも吸い込んでしまうのではないかと思った豪の心も張り裂けそうになっている。
あぁ、ここにいるのは等身大の男の子なのかもしれない。
スポーツものって、ちょっと突っ張ったとしても、すぐに過ちに気づいたりして、さわやかに終わるものだと思っていた。
でも、この話の中で巧はずっと頑ななままだ。(まぁちょっと変化してきているけど)
豪だっていつもニコニコしているわけではなく悩み、怒る。それは大好きな野球を本当に真剣に考えているからだ。
他の登場人物も本当にそれぞれに魅力的だ。特に巧の弟、青波。(せいはと読む)とおじいちゃんの洋三。この二人好きだ。
少年たちがいろんなことに悩んだりぶつかったりしている中で、この二人はそっとヒントというかきっかけというか、そういうものを与えているような気がする。

世間はワールドカップ。サッカー一色になっているというのに、私は野球に夢中になっている。
この物語の中のリアルな少年たちのこれからをちょっと見守っていきたい。
だって、全6巻あるみたいだから。
[PR]
by norinorigami | 2006-06-26 19:38
You Are The Top ~今宵の君~
/ ポニーキャニオン
スコア選択:



内容紹介
作曲家と作詞家と1人の死んだ女。深夜のリハーサル室、ピアノの前に集まったのは…。三谷幸喜脚本による傑作舞台のDVD化。ちょっとほろ苦い大人のロマンティック・コメディ。

【商品内容】
DVD音声サブ・チャンネルに三谷幸喜と戸田恵子による舞台秘話を収録

内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
三谷幸喜書き下ろし・演出による、ちょっとほろ苦い大人のロマンティックコメディ舞台劇をDVD化。今は亡き女性シンガーと組んでいた2人の男。彼女の7周忌に久しぶりに顔を合わせた彼らは、彼女に愛されていのは自分だとお互いに言い張りのだが…。

以上は内容紹介です。
出演は戸田恵子、市村正親、浅野和之の三人。音楽は井上陽水。
ゴージャスです。ただ、浅野さんはピンチヒッター。
もともと誰がやるはずだったか、なぜピンチヒッターを頼むことになったのかは、「三谷幸喜のありふれた日々」をお読み下さい。

私は三谷作品が大好きなのですが、舞台を見たことが一度もなくて、仕方なくDVDで観賞しているエセ三谷作品ファンなのですが、いやぁ、この作品は見たかった!
やはり、市村さんは歌も仕草も素敵ですし、戸田さんは輝いているし、それに浅野さんが、テレビでは嫌味なおじさん役しか見たことがないのに、この役ではフェロモンすら感じます。

途中、笑えて、最後ほろりっとくる感じがいいんだなぁ。
詳しいことをここで書くともったいないので、あまり書けませんが・・・。

忘れちゃいけないのが、井上陽水の音楽。
やはり、やります。耳に残ります。
時折思い出しては口ずさみます。

そして、聞き逃せないのが、三谷さんと戸田さんの舞台秘話です。
最低2度楽しめますよ!!!
[PR]
by norinorigami | 2006-05-09 23:29

蓮って

写真に蓮を使ってみましたが、蓮ってすごいんです。
だって、泥の中でぱぁーっと咲いて可憐でそれでいてそこには種も。
ほら、私たちの知ってるっていう植物って、花が咲いてそして、実がなり
種でしょ?そこが同時っていうところがすごいじゃない?
可憐な中には凄みある・・・・・そんな女性になってみたいじゃない!
[PR]
by norinorigami | 2006-05-04 01:36

はじめまして

norinoriです。なんだが知らないうちにブログを書くことになりました。
私、パソコンもよくわからないんですけど・・・・。
でも、思ったことを書いてみようと思います。
恥ずかしい・・・・・・・・・。でも誰かが、楽しんでくれたら嬉しいです。
[PR]
by norinorigami | 2006-05-04 00:32