大きな声で独り言をつぶやいています。いろんなことに出会って、いろんなことを感じて・・・。


by norinorigami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ジェンカ

私は身長が低い。そして最近はすっかり肥えてきてしまったけれど、手も足もミニサイズ。
そう、私はちっちゃいのだ。
なぜ今頃そんなことを思い出したのかというと、職場の方に「ねぇ、身長何センチ?」と聞かれたから。元気なちびっ子だよね。とも。

私は小さい頃からちっちゃかった。
小学校の頃など、まえならえで手を前に突き出したことなんて、数えるほどしかない。
いつも、大きいまえならえの時は飛行機をやるみたいに手を大きく広げてたし、小さいまえならえでは手を腰にあてていた。

成長期と呼べるものはなく、もしや高校で伸びるかもと思ってちょっと大きめに作った制服は卒業までちょっとダブダブなままだった。

そんな私が小さくて嫌だと思ったことは数え切れないほどある。
可愛いと思った洋服が標準サイズしか用意されていないとか。靴もね。
あと、小さいことでからかわれたり。その他もろもろ。

その中でも一番嫌だったのが、「ジェンカ」だった。
みなさんは「ジェンカ」を知っているだろうか?私の記憶違いで名前がちがっているかもしれないけれど。
一列になって、後ろの人は前の人の肩に手を置いて、♪チャッ、チャッ、チャララララ♪という音楽に合わせていきながら右足を出したり左足を出したりする。

陽気な音楽に合わせて、何が楽しいのか皆が一斉にやる。
でも、御存知だろうか?一番前の人がどんだけつらい思いをしてるかを。

実は後ろの人たちの負荷がズシンとくるのだ。
きっと後ろから数えたほうが早いような人には、後ろから数えた分しか負荷がかからないから、そんなに気にならないだろう。
でも・・・重いんだよぉ40人近くの体重が。(全体重がかかってきたら大変だけど、そこまではいかない)

想像してみて欲しい。私たちは自分より高い位置に手を置くときと、低い位置に手を置くときでは体重の入り方が違う。ね?低いほうは体重をかけやすいでしょ?
しかも、音楽に合わせて足を左右に出さなくてはいけないんだから、跳ねるときに力が入る。
それがどんどん伝わってくるのだ。

どんだけ思ったか。先生背の高い人からの順番にしてください。前が見えなくてもいいから。
そんな切ないことを思い出した1日だった。
いつもはでかい態度なので、自分が小さいことを忘れてるのにね。

b0091248_2383782.jpg

[PR]
by norinorigami | 2007-07-20 23:09 | できごと