大きな声で独り言をつぶやいています。いろんなことに出会って、いろんなことを感じて・・・。


by norinorigami
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

新しい情報

b0091248_22223093.jpg


今日は仕事中にどうしても美容院に行きたくなった。
前髪がうざったく、髪がなんだか重い。
私はかなり髪の量が多いほうなので、どうにもこうにも・・・・。

今は本当に忙しい時期なのだけれど、今日は早くあがれそうだったので、目の前に座っている子に「美容院行きたい」と決意を告げ、早く帰って美容院に行った。

どこの美容院に行こうかと思ったけれど、時間はもう18:00。受け付けてくれるかどうかもわからないところへ飛び込むよりも前から通っているところに電話をしてしまおう!
という訳で電話をしてみると男の子が出てくれた。
「今からでもカットとカラーリングしてもらえますか?」「大丈夫ですけど、オーナーが今日はお休みなんです」
私はいつもオーナーの女性にお願いしているので、そう聞いてくれたのだ。
ちょっと悩んだけれどやっぱり今日がいい。
「お願いします。もうすぐ到着しますから。」と言って電話を切った。

お店に到着してみると男の子が二人だけいてお客さんもいなくてガラーンとしていた。
遅くからごめんなさいということを伝え、早速いすへ。
こんな雰囲気にしましょうと相談してから、初めてその男の子に切ってもらうことにした。

普通、カットの時って集中したいからか、お話をしないことが多い。
でも彼はずーっとしゃべり続ける。

なんの話だったか“移住”が話題にのぼった。
「僕、移住するなら“キルバス”がいいんですよ。」ニコニコと彼。
「キルバス?どこ?」「僕もよくわからないんですけど、世界で一番早く太陽が昇るところらしくて、最後の楽園なんですって。数十万持って行けば、かなりの期間暮らせるらしくて、そこで日銭をかせげるようになれば、永住も出来るくらいなんですって。」

キルバスかぁ。無知な私は初めて聞く名前だった。
ちょっと興味がわいてきた。

その後、虫の話になって“カマドウマ”という虫の名前が出てきた。
(カマドウマ?なにそれ?)
彼が一所懸命説明をしてくれる。このネーミングにも興味を持った。

初めて聞く名前ばかりが話題になったので、私も以前このブログでも書いた「メッコール」について話してみた。やはり彼らは知らなかった。

そんなたわいも無い話をしながら、時には3人でケラケラ笑いながら楽しい時間を過ごした。

出来上がった髪型はちょっとイマイチだったけれど、楽しかったからまぁいっか。

家に帰ってきてから、早速ネットで「カマドウマ」と「キリバス」について検索してみた。
特に興味がわく内容でもなかったけれど、今まで知らなかったことを知ることが出来るのって楽しいかもと思ったりもした。
[PR]
by norinorigami | 2007-02-01 22:22 | できごと