大きな声で独り言をつぶやいています。いろんなことに出会って、いろんなことを感じて・・・。


by norinorigami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

大阪・京都への旅~ドラート~

仕事がバタバタしてて、パソコンの前に座れない(>_<)
てな訳で、まだ京都への旅の続き。

ちょっとお土産を買うお店を見つけたくて、ガイドブックを探していたところ、西陣に手ぬぐいでいろんなものを作っているお店があるのを見つけた。
かわいい感じだったので、そこに行こうと決めた。
せっかくそこに行くので、近所にいいお店はないものかと探してみた。
すると、はちみつ専門店の文字。でもあんまりピンとこない。
しかし、そのお店のところを読んでいると、「クローバーのはちみつ」の文字が!

私のまわりには「ハチクロ」好きが大勢いる。
これはきっといいお土産になるぞー!

まずは、手ぬぐいのお店に行って、かわいい手ぬぐいで出来たペットボトル入れやエプロンなどを買い込んだ。

さぁ、いよいよはちみつ専門店「ドラート」へ。
ところが、行けども行けどもたどり着けない。
同じ場所をくるくる回っている。いや、ここのはず・・・・。
二人で迷っていると、品のいい女性が家から出てきた。
聞かない手はない。
「あのーここに行きたいんですけど。」
「あぁ、ここやったら、ちょうどこの道の裏ですよ。狭い道やから見つけにくいかもしれませんけど。」
やはり、私たちが何度も歩いたところだ。
もう一度行く。一緒に行った彼女が見つけてくれた。

b0091248_2221154.jpg
見つからないわけだ。いくら細くても車一台くらい通れる道だと思い込んでいたのに、あったのはこんな長屋だった。でも風情があるじゃないか。

お店に恐る恐る近づいてみた。そういえば、看板が出てるってさっきのご婦人が言っていたけど・・・。しかし看板は出ていず、お店は閉まっていた。ここまで来たのに定休日か?
そんなはずはない。もう一度ガイドブックを見る。
あぁ、開店が13時からになっている。今は12時45分だから、あと15分で開くんだ!

私たちは近所をフラフラして時間をつぶし、再びお店へ。
ちゃんと長屋の入り口に看板も出してある。

入っていくととっても素敵な女性が迎えてくれた。お店の中もいろんな色のはちみつが並んでいてきれいだ。
そして、目的の「カナダ産、クローバーのはちみつ」を見せてくださいとお願いしてみると、それは乳白色をしていた。はちみつの概念がすっかり変わった。
そして、スプーンに味見用のをすくってくれた。なめてみる。
うわー!なんて濃厚なんだろう。一口で夢中になる味だった。
その後、「みんな味が違うんですよ」と言って、いろんなはちみつを試させてくれた。
桜・・・口に入れた途端、ふわっと花の香りがする。
コーヒー・・・ちょっと苦味があるけれど、私はこの味が好き。
そば・・・色も黒っぽくて、味も黒蜜みたい。もう、これははちみつとは思えないよ。

同じクローバーでも、産地によって全然色だって違う。面白い。
夢中になりながら、カナダ産クローバーのはちみつと、コーヒーのはちみつを買った。
このクローバーのはちみつは、乳製品とあうと言われたので、ミルクティーに砂糖の代わりにいれてみる。砂糖の尖がった感じと違って、まろやかで濃厚なミルクティーになる。
寒い冬、この温かいミルクティーで乗り切りたいな。

地方発送もやると言っていたので、気になった方はこちらをどうぞ→ドラート

b0091248_22324496.gif
[PR]
by norinorigami | 2006-11-15 22:38 | できごと