大きな声で独り言をつぶやいています。いろんなことに出会って、いろんなことを感じて・・・。


by norinorigami
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

職人技

ふと、テレビをつけたら、山口智子が出ていた。
(懐かしいなぁ。相変わらず自由な感じだなぁ)と思っていた。
出ていた番組は「未来創造堂」。木梨のりさんがやっている番組だ。
その中で職人について語っていた。途中から見たからそれまでのことは分からなかったのだけれど、私が見たところからは「ガラスペン」のことについて語っていた。

以前、ゴッホについてのドキュメンタリーに出たときにオランダに行った彼女は、浮世絵にあこがれた彼らのことを「実は職人技に惚れたんじゃないか」と言った。熱く。
世界が求めている職人技が日本にはある。
それを熱く熱く語っていた。

「ガラスペンはね、一度インクにつけると、この溝のところでしっかりインクを吸うから、葉書1枚くらいはそのまま書けちゃうんだよ。」
のりさんが、「どの方向に書いてもかすれないよ。」と嬉々としている。
「そうなのよ。万年筆とかはかすれる面があるでしょ?でもガラスペンはかすれないの。こんなすごい技術があるのに、ともすればいつの間にか無くなっちゃうんだよ!」と更に熱く語る山口さん。「佐瀬さんてすごい」という一言で気になった私は検索してみた。

出てきた佐瀬工業所

うわぁ、ペンなのに1万とかするのもあるよぉ。
でも、綺麗だな。
ちょっと勢いで一番安い、軸がセルで出来ているものを購入してみた。
1000円くらいなので。(いかん、1万円とか見ちゃったから、感覚が麻痺していたか?)
でも、長く使ってみたいと思う。そして、大切な人に手紙を書いてみたいな。

b0091248_23593511.jpg

[PR]
by norinorigami | 2006-10-20 23:59 | 気になる