大きな声で独り言をつぶやいています。いろんなことに出会って、いろんなことを感じて・・・。


by norinorigami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ぐうたら眠り姫、サムライと戦う!の巻

b0091248_21335710.jpg


昨日は久々の平日休み。だから前日の夜は、あぁ明日は日頃出来ないことを満喫するわよぉって意気込みながらベッドで「ハチクロ」の世界を満喫していた私。
でも、4巻あたりで、もう眠気爆発って感じで眠りに落ちてしまった。

そして・・・・・目覚めたら4時。(えっよ、4時?夜中じゃなくて?これどう見ても夕方だよぉ)
途中ふと目が覚めたりした。でもすぐに寝てしまう。
あぁ、このままいつまでも起きなくていい時間を満喫させてぇ。
それを繰り返していたらこんな時間。
16時間くらいは寝てしまった。うーmm

そして、我に返り「あーっ、映画に行こうと思ってたのにぃ・・・・ゴールデン街だって一人で行けるってKさんに褒めてもらおうと思ってたのにぃ!!!!!!」
後悔しても始まらない。じーっとした一日を送るはめに。
夜テレビでやっていた「ハウルの動く城」は3回目。2回は映画館で見たのだけれど「わからないなぁ」っていうのが第1感想。
でも、今回見たらちょっと(理屈じゃなくていいんだな)って思えてよかった。

その後、「ハチクロ」の続きを読んだ。なんかこう、きゅーんとなる。そうそう、青春ってこんな風にくすぐったいよね。でも、大人目線もちゃんと入っているから十分大人になってしまった私も恥ずかしくなくってありがたい。
そして、キャラクターも全て素敵な人々。本当にかわいい。
人間ていいもんだなぁ。もがいたっていいんだよね。って思わせてくれる。
この先はどうなるんだろうってわくわくしながら、読み進めた。
早くー早くー続きが読みたいよう。

それでも、あんなに寝たにもかかわらず、またぐっすりと寝てしまった。
そして、寝すぎのために鉛のようになった身体を引きずって職場へ。
なんて、だるいんだぁ。助けてくれー
という、だれた私の気持ちを引き裂くかのように私の背後で「タタタタ、タン!!!!!」というパソコンのキーを叩く音が聞こえた。
なんかわからないけれど、心の中で(ごめんなさい)と謝ってしまう私。

実は私の机の背後には「サムライ」がいる。
なんていうんですかぁ、「寄らば斬る!!」みたいな。えぇ、決して「切る」ではなくて「斬る」なんですよ(;O;)
殺気っていうのかなんというのか、いつも怒りをあらわにしている様なキーの叩きっぷり。
そして、時折「ちっ」と舌打ちをする。(私のことですかぁ・・・私のことじゃないですよね?)私はいつも何時背後からあの鋭い剣で背中をバッサリ斬られてしまうのかとドキドキしているのだ。

その切れ味が、今日はいつもにも増してすごい。一言も発せず、ただ、キーを叩く、叩く。
彼は語学堪能な平成のサムライなので、結構英文を打っていることも多いらしい。
(今の「タン!」てEnter?それともピリオド?スペース?)とか思いながら、真剣な仕事ぷりの彼に申し訳ない思いでいっぱいになり、真剣に仕事をしましたとも。
そういう意味ではサムライに感謝。でも怖いんだよぉ、怖すぎだよアンタ。

以前、お昼時に、「サムライには今はちょっと見かけなくなった“父性”を感じるんですよ。なんか古い時代のお父さんみたいな感じ。」と持論を披露した私に2児の母であるSさんが、
「じゃぁ、彼は本当は“波平”なんだね」って言ってくれて、ちょっとサラサラした彼の髪が1本だけになっているところを想像してぷっと笑えた。
そうかーこれからは、波平って思えば怖くなくなるかも!・・・・・・・

Sさん、私、まだまだ修行が足りません。やっぱり彼はサムライです。
今日は斬られませんでしたが、なんか戦い的に負けた感じです。
これからも、とりあえず斬られないように頑張ります。
[PR]
by norinorigami | 2006-07-22 22:13 | できごと