大きな声で独り言をつぶやいています。いろんなことに出会って、いろんなことを感じて・・・。


by norinorigami
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ちっちゃいけれど愛

昨日のイベントに、その日は休みだった同じ職場の方がお子様連れで遊びに来てくれた。
5歳と2歳の男の子。とぉーってもかわいい。
受付を通った時には、ちょっと照れてる感じで、そっぽを向いていたお兄ちゃんも、帰る時には慣れてくれた感じだった。

いろんなところに行って来たらしく、ちょっと興奮気味だったお兄ちゃんは、弟に「相撲とろう!はっけよい!!」と構える。
すると、よちよちと歩いている感じの弟も構える。

やがて兄弟相撲が始まる。でも、本当の相撲じゃない。だって、お兄ちゃんが弟を抱きしめながらとっているから。そして、弟の体がお母さんに当たったら負けで終わり。

それを飽きることなく何度もやっている。
ふいに弟がころんっと転げてしまった。「うわーん」と泣く。

でも、しばらくするとお兄ちゃんの「はっけよい」の声に弟は泣いてたのも忘れたように構える。
(あぁ、お兄ちゃんが大好きなんだな。)

お兄ちゃんが本気ではなく弟を抱きしめながらする相撲。
転ばされても、「はっけよい」の声に必死に答える相撲。

どちらも愛がいっぱいだなぁ。と感動した。

その後、お兄ちゃんは私とも相撲をとってくれた。
その時も、お兄ちゃんは力を加減してくれる。
男として女の私に本気でぶつかってはいけないと感じているらしい。
そこにも愛を感じてしまい、ちょっとドキドキしてしまう。

今日、その話をしていると、お母さんが「昨日、息子がお父さんに『お姉ちゃんと相撲をとった』と嬉しそうに報告していたんだよ」と教えてくれた。

ますます、胸がキュンとなる。

b0091248_21454788.jpg

[PR]
by norinorigami | 2006-07-18 21:47 | できごと