大きな声で独り言をつぶやいています。いろんなことに出会って、いろんなことを感じて・・・。


by norinorigami
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

いいことと、悪いこと。

とうとう、月に1度のブルーな日々がやってきてしまい、しかも、今日は2日目。
今回はかなりひどく、朝から身体が悲鳴をあげている感じ。
仕方ないか。女として産まれたからには気長に付き合わなきゃね。
でもでも、私は昔は全然痛みなんてなくて、ほとんど普通の日と変わらない生活が送れていたのに、ここ数年、どんどんひどくなっている(;O;)
そんな中で最悪の週末の始まりを予感しながら、職場に到着。

おばあちゃんのように「どっこいしょ」って感じで椅子に座る。
あれ、机の上に何かあるぞ。
手紙だった。しかも、ラブレター♥
かわいらしい封筒がおいてあって、その上にメモで「ひまなときにお読み下さい」と書いてある。
ちらっとしかメモを見なかったので、Kさんかな?と勝手に思い込んで、しばらくしてからそっと開けて読んでみた。(あっ、これはKさんの字じゃない)
もう一度メモの方を見たら、いつもひっそり咲いているような女の子からだった。

(どうしたんだろう。突然手紙なんて)
と思いつつ、さーっと読んでみる。(じっくり読むのは家に帰ってからね。)
心が温かくなった。そして、ちょっと恥ずかしくも・・・・。

彼女は黙って人の話を聞いてくれるタイプだ。
そんなに多くを語らない。
だから、周囲にミステリアスな印象を与える。
そんな彼女の手紙はかなり饒舌だった。

あぁ、発する言葉は少なかったとしても、こんなにたくさんのことを考えてるのね。
当たり前のことに感心してしまった。

でも、彼女らしい温かい、優しい言葉の数々に本当に心が温まり、
身体のだるさも少し和らいだ感じがした。
言葉の力ってすごいな。

そんな感じで、パワーをもらって最後まで仕事を終わらせることができた。
ありがとうね。

こうして、私の今日一日は温かい気持ちで終わるはずだった。
・・・・・・のに。
ちょっと気分が良かったので、職場の近くの公園へ寄ってしまった。
まっすぐ帰ればよかったのに。
この公園はかなり広くて噴水などもきれいだ。

ちょっと涼んで帰ろうと思い、その縁に手をかけたとき・・・・・・あぁ。携帯がカバンからドボン!
完全なる水没。
哀しくなって、電源を入れたけれどだめ。あわてて電池を取り出し、カードを救出して結局そのまま携帯ショップへ。
今日は給料日だったから良かったものの、とほほ。
出費が痛いぞ。
でも、折角だから、前から気になっていたものを購入。
データはちゃんと残っていた。良かった。

でも、ダウンロードした曲とか画像とかはもう見れない。残念すぎる。
心身ともにブルーになりながら帰宅。

そして、このブログを書きながら、手紙のことを思い出し、またちょっと心が温かくなりプラマイゼロな感じ。

さぁ、お風呂に入ってから、もう一度じっくり読ませてもらおうかな。

b0091248_23142525.jpg

[PR]
by norinorigami | 2006-06-30 23:14 | できごと