大きな声で独り言をつぶやいています。いろんなことに出会って、いろんなことを感じて・・・。


by norinorigami
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

牛飼いナオキと育子さん

今日も暑かった・・・・。すぐ夏バテになる私は、ちょっと心配になり、昨日も焼肉をご馳走になったにもかかわらず、今夜も肉メインの夕食。スタミナつけなきゃ。(肉食べればスタミナつくって・・・ちょっと古臭い)

そこで、思い出したのが、ちょっと前に見た「NNNドキュメント’06」でやっていた「いのちをみつめて 牛飼いナオキと育子さん」だ。
本当いうと、牛飼いは育子さんの方なのだけど・・・。

小学校の授業の一環で牛舎をもっている育子さんが牛を通して命の大切さを教えているらしい。ちょっと途中から見たもので・・・。
子供達は最初のうちは初めてのことに一所懸命頑張る。自分達よりも数倍も大きい牛を散歩させたり、身体を洗ってあげたり。
でも、そのうちに慣れてしまった彼らの中の数人はサボることを覚える。また、ちょっとしたことからケンカも勃発。
そんなことも見逃さない育子さんは、彼らにしっかり言い聞かせたりする。
あぁ、こんな風に真剣に叱ってくれる大人、昔はいたな。

そんな感じのときに、育子さんは子供達を牛の出産に立ち会わせる。
牛が懸命に一つの生命を産み出そうとしてる。今にも産まれようとしている子牛の足に綱がつけられ、それを子供達数人が一所懸命引っ張る。
無事産まれた。
その感動からか、子供達は全員、真剣に牛の世話をするようになる。

その中でも特に真剣だったのはナオキくんだった。
休みの日にも育子さんを訪ねていって牛の世話を一緒にする。
自営業で共働きの両親、そして一人っ子の彼。
なかなか話を聞いてもらえることが少ないと言う。そして、そういうことからか、人と付き合うのが苦手だそうだ。

でも、育子さんは受け止めてくれる。そして、牛も。
世話をしている中で、彼がちょっと気になることを言った。
(牛に向かって)「臆病だね。僕とおんなじだ。」
そんな風に自分を見てるんだ。誰かに言われたのかな?

そんな風にせっせと世話をしてきたけれど、ある日、子供達は牛とのお別れという現実にぶつかる。あんなに可愛がっていた牛を育子さんは食肉にするために出荷すると言う。
嫌がる牛が車に乗せられていく。子供達も泣いている。「ありがとう」と言いながら育子さんも泣いている。「こういう風にして私たちは牛肉を食べれるんだと思うと、真剣に“いただきます”と言ってありがたく食べたい」というようなことを女の子が語った。すごい。

そんな哀しいことがあっても、ナオキくんは牛を世話する。
「もっといろんな牛を見てみたい」そんなナオキくんの願いを聞いて、育子さんは農業大学を紹介する。そして、ナオキくんは初めてお母さんとも育子さんとも離れて泊り込みで牛の世話をすることになる。
本当に真剣に世話をしていく。先生も学生も一緒にいろんなことを教えてくれる。
ナオキくんが一番楽しみにしていたのは、乳搾りだったらしい。
実際にやってみて、牛から拒絶を受けた。やっぱり慣れていないと不快に感じるらしい。
足でナオキくんの顔を蹴った。蹴られたナオキくんは一瞬ひるむ。
でも、へこたれない。それでも搾乳を続ける。
そこには「臆病だね。僕とおんなじだ」と語っていた少年の顔はない。

なんだかすごい。
ひとまわりもふたまわりも大きくなったナオキくんが頼もしく思えた。b0091248_22443481.gif

ある日、育子さんは、子供達を山へ連れて行く。
その山頂で好きな言葉を思いっきり叫びなさいと言う。
子供達は照れて、「おーい」とか「わー」とか言っている。「本当に叫びたい言葉はそれなのか」と育子さんが問いかけるとナオキくんが「がんばるぞー」と叫んだ。
そして、何人かで「い・く・こ・さ・ん・い・つ・も・あ・り・が・と・う」と叫んでいた。
育子さんは「こちらこそ、ありがとう」と同じように叫んで泣いていた。

生命がある。それを軽く消そうとする人がいる。消してしまった人も。
その中で、自分達の生命のために生命を捨ててくれる動物がいる。

小学校の父兄が「給食費を払ってるんだから、“いただきます”とは言わせたくない」と言っていると聞いたことがある。金を払ってる払ってないじゃない。大切な生命を私たちはもったいないけれど“いただいて”生きている。そういうことを本当に肌で感じられたら、最近報道されている事件も起きなかったかもと感じる。


b0091248_2245958.gif
[PR]
by norinorigami | 2006-06-28 22:49 | 気になる