大きな声で独り言をつぶやいています。いろんなことに出会って、いろんなことを感じて・・・。


by norinorigami
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

はまってます

Listen To The Music 2
槇原敬之 / 東芝EMI
ISBN : B000A7TF7W
スコア選択:



最近、ずっと聞いてます。
さまざまな人の曲を槇原敬之がカバーしてます。

その中でも、私が好きなのは美輪明宏の曲「ヨイトマケの歌」。
元歌は、どっしりして、がつんと来る感じなんだけど、あくまでもさらりと歌っているのが心地よい感じ。
ヨイトマケと呼ばれる労働者の母を持つ息子が主人公の歌で、悔しい思い、つらい思いをしながらも、お母さんの姿を見て頑張ってきたことを歌っていて、なんとなく染みてくるんです。

他にも中島みゆきの「ファイト!」、ダ・カーポの「野に咲く花のように」などなど、そこを付いてくるかって感じなのですが、とにかくさわやか。

ちょっと前に出したアルバムみたいなんだけど、いまさらのようにはまってます。
特に槇原敬之が好きだったわけでもないし・・・。

これを聞いてみようと思ったきっかけは、「僕らの音楽」で槇原敬之と美輪明宏が対談をしていたのを見た妹が、めずらしく興奮しながら話してくれたことで、話している途中、彼女は突然のように泣き出しながら、その感動を訴えたのでした。

ドラマを見ても泣き、ドキュメンタリーを見ても泣いている姉を、常にシラーっとして見ている冷静な彼女の何かを変えるものが、きっとあったんだろうと思って、すぐにレンタルショップへ。
そして聞いてみた「ヨイトマケの歌」は本当に泣けたのでした。
[PR]
by norinorigami | 2006-05-07 20:06 | my music